朝カフェは週末の幸福の入り口

日々の考察

おはようございます

マッツォです。

今朝は土曜日の朝ということで近くのドトールに来てみました。

実はカフェへの単独潜入は、22歳にして今日が初めてです。笑

朝からカフェでモーニングをいただくのはいいですね。

自分を高尚な人間と勘違いさせてくれます。

でも、これって自分を勢い付ける上で大事なことだと思います。

格闘家も連勝して勢い付いてる時は、誰にも止められない強さを発揮することありますからね。

朝カフェまでの流れを見てみよう。

我ながら完璧な週末への導入だと思っています。

まずは7月21日金曜日、朝9時に出発して、某企業の展示会に行ってきました。

人工知能、RPA、IOTプラットフォームといった最先端のお話で、すごく興味深いものだったので、別記事で書きたいところです。

そこから完全に孤独のグルメ気分で、お昼は「胡麻ぶり定食」を食べました。

f:id:mto819:20170722092829j:image

個人経営っぽい店名なんかをブログに載せていいのかよく分からないので、勉強しておきます。

そこから会社に帰ってちゃちゃーっと仕事して、18時には会社を出ました。

ここからはキックボクシングの時間です。

脚と拳にアザ作りつつ、家に帰ると21時くらいですね。

そこからご飯作って食べて、寝たのが午前1時です。

カフェの話はいつ出てくるんだよ

お待たせしました、やっと土曜日です。笑

起きたのは7時半だったんですけど、ドトールに着いたのが9時前くらいですね。

体が痛かったのと、単にダラダラしたくて。笑

注文したのはモーニングセットです。

ビーフパストラミとチェダーチーズってやつに、ドリンクはアイスカフェラテです。

これで390円は嬉しい価格です。

レタスやオニオンスライスも入っていて、朝から健康な気分になれます。

f:id:mto819:20170722095338j:image

朝カフェのメリットとは

今回初めて朝に1人でカフェの朝食を食べに来ましたが、最大のメリットは1日の初めからいいリズムを作れることではないでしょうか。

僕は結構寝起きダラダラしてしまうタイプで、気づけばお昼前なんてこともしばしばあります。

でも昼の12時過ぎた時点で1日の半分が終わってますからね。

これほど勿体無いことはないでしょう。

それを食い止められるのは相当デカイです。

こうやって朝からブログを書くことも、朝からカフェに来てしまえば、容易なことです。

あとは冒頭に述べた「自分を勢い付ける」ということもメリットの1つですね。

今、勝手に朝カフェに来ていない人に対して、優越感を抱いています。笑

この一連の流れは習慣づけたい

1週間の仕事で疲れた身体に、キックボクシングで追い討ちをかけ、一晩じっくりかけて回復させる。

そして土曜の朝からは、平日とは別の人間として素晴らしい朝をカフェで過ごす。

身体と脳が喜んでる気がします。

これなら確実に土曜の朝は、定期的に記事を更新できますしね。

今回はこんな感じです。

アフィリエイトを貼り付ける準備を頑張ります。笑

ではまた。

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-0615198763149973", enable_page_level_ads: true });
問い合わせ先
お問い合わせはこちら
マッツォをフォローする
日々の考察
マッツォをフォローする
映像クリエイター 松尾 由佑佐

コメント