EDC?? 日本で大流行する前に知っておこう!

スポンサードリンク

おはようございます、マッツォです。

 

通勤途中の電車でなるべく1記事書きたいものですね。頑張ります。

とにかくこれからは記事ごとの作成スピードを上げていきたいですね。

そして、凝った記事はちょこちょこ下書きを貯めていって、土日で完成に持っていく感じですね。

 

「EDC」ってご存知ですか?

僕も今年になってから知った言葉です。

最初に言っておきますが、世界最大規模のEDMフェスティバル「Electric Daisy Carnival」のことじゃないですからね。

僕はそんなパーティピーポーではありません。

 

僕が紹介したいのは、「EveryDay Carry」の方のEDCです。

これは「毎日持ち歩くもの」というような意味で、財布とか時計とか毎日携行するお気に入りアイテムみたいなものです。

適当に引っ張って来たものですが、実際写真を見てもらいましょう。

f:id:mto819:20170728074639j:image

こういう感じですね。

EDCといえば、「持ち物ズラーッ」みたいな認識で大丈夫だと思います。

他にはこんなのもあります。

f:id:mto819:20170728074802j:image

かっこいいですけど、ナイフ2本持ち歩くのは物騒ですね。笑

上の2枚は海外のEDC写真なので、自衛グッズみたいなのが、必ずと言っていいほど掲載されています。

 

ジャパニーズEDCは?

まだ日本ではEDCという言葉がそれほど普及していないので、写真の数としては少ないですが、オシャレ最先端みたいな人達がしっかりネットにアップしてくれています。

f:id:mto819:20170728075248j:image

黒一色に統一されていて、何ともクールですね。その他にもこんなのもありました。

f:id:mto819:20170728075329j:image

どれもしっかり日本で使えるものばかりが写ってますね。笑

 

EDCの魅力とは?

なぜ私が最近このEDC写真にハマっているかも言うと

  • そもそもガジェット、ギアが好き
  • 職業や年齢、居住地なんかによって持ち物が全然変わってくる
  • 1枚の写真に情報量が多く、見てて飽きない
  • なんかオシャレ(笑)

ざっとこんなところでしょうか。

その人がどんな人かを知った上でEDC写真を見てみると、「性格が出てるなー」とかまた色々な発見があって面白いですよ。

 

EDC写真を撮影してみよう

気づいている人もいるかもしれませんが、僕のブログのスマホ版のタイトルの背景に使われている写真は僕自身が撮ったEDC写真です。

f:id:mto819:20170728075947j:image

こんな感じで日本でも、もっと色々な人にEDC写真を上げてもらいたいですね。ホリエモンのEDC写真とか絶対面白いと思うんです。

 

次回は撮影編

僕がEDC写真を撮影した頃から持ち物もある程度変わってきたので、近いうちにまた撮り直したいと思います。

その時にはうまく取るコツや手順なんかも紹介できたらなと思います。

 

そろそろ会社に行ってきます。笑

ではまたー

問い合わせ先
お問い合わせはこちら
マッツォをフォローする
未分類
マッツォをフォローする
スポンサードリンク
映像クリエイター 松尾 由佑佐

コメント