店名の由来知ってますか? 「カルディ コーヒーファーム」で買い物しました。

スポンサードリンク
未分類
スポンサードリンク

f:id:mto819:20170730142116j:plain

どうもマッツォです。

KALDIってなんかいいよね

ご存知ですか、KALDIって。

僕もここ1,2年で知ったんですけど、気付けば至る所色んな商業施設に入ってますよね。KALDIの読み方は、題名通り「カルディ」です。KALDI上級者の僕なんかは、よりネイティブ発音に近い「クォルディ」って感じで読みますけどね。

公式HP

カルディコーヒーファーム公式サイト|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ

僕もこの記事を書くに当たって、初めて公式HP見ましたが、さすがカルディ。

あのお店の独特の雰囲気がしっかりとweb上で再現されています。笑

店名の由来はKALDI伝説!?

皆さんKALDIがなぜKALDIという名前なのか分かりますか?ちなみに僕は一度も気になったことはありません。笑

KALDIの店名は、KALDI伝説」というものから来ているみたいなんです。

KALDI伝説とは何なのか。ザーッと説明するとこんな感じです。

  • エチオピアKALDIっていう山羊飼いの青年がいました
  • 飼ってた山羊が丘の赤い実を食べてめちゃくちゃ興奮してることに気づきました
  • KALDIも食べてみたら興奮してきたので、近所の僧たちにも勧めました
  • 僧たちも興奮しだして、夜の辛い修行で音を上げる奴がいなくなりました
  • その赤い実がコーヒーでした

みなさんも同じ感想を途中まで抱いたのではないしょうか。

「それって合法??」

最後の一文で安心していただけたのではないでしょうか、コーヒー豆です。

詳しくは公式HP を参照ください。

KALDI伝説 | 企業情報 | カルディコーヒーファーム

どんなお店の名前にもそれなりの由来があるんですね。調べてみると面白いです。

カルディ常連がこっそり教えるまさかの裏技!?

実はカルディ、入店の際に手持ち無沙汰な感じを醸し出していれば、1杯のコーヒーが差し出されるんです。

すいません、さすがにこの設定は無茶がありました。僕実は今回初めてKALDIで買い物しました。ウィンドウショッピングは何回もありますよ!笑

安心してください。誰でも入店の際に無料で1杯コーヒーがもらえます。

コーヒー片手に買い物ができるのがKALDI最大の特徴ではないでしょうか。

唯一無二の輸入食品の品揃え!

僕は毎回お店に入るたびに、「え、そんなやつあるんや」ってなってますね。

とにかく面白そうな食品の宝庫です。パッケージも異国感あふれるものが多く、見ているだけでも楽しめます。

コーヒーはもちろん、生パスタやソース、アジア系の伝統食系や、ベーコン・ソーセージといった加工肉、ワインやビール等のお酒、調味料やスパイス、お菓子など、生鮮食品以外はありとあらゆる食品が取り揃えられているのですが、全てその辺のスーパーでは見たことないものばかりです。

僕は毎回店に入ると、必ず店内一通り回ってしまいます。

今回購入したものを紹介!

で、今回は人生初めてKALDIでお買い物してきたので、買ったものをご紹介したいと思います。

まずは一覧です。

f:id:mto819:20170730144253j:plain

  • 上:生パスタ 中太 130g ¥118
  • 右:ブルネッラ スパゲッティ#07 1.7mm 500g ¥138
  • 中:KALDIオリジナル サフラン風味の魚介ベースソース ¥105
  • 左:ニチレイ レストラン用ビーフカレー 5食入り ¥628

普通のスーパーに比べると若干高級志向の品揃えですが、物を選べばおしゃれで、質が良くて、お買い得なものもたくさんあります。

そもそも、外でおしゃれなパスタを食べたりすることを考えると、激安どころの騒ぎではありません、3分の1くらいの価格で抑えられています。

ちなみにカレーは朝ごはんにライ麦パンと共にいただこうかと思います。

パスタを作りました

今回は購入したものの中から、生パスタとパスタソースを土曜のディナーに使用しました。

f:id:mto819:20170730150516j:plain

f:id:mto819:20170730150521j:plain

具材は冷蔵庫に残っていた豚タンと冷凍のシーフードを使用しました。

パスタソースを味わいたいため、具材への最小限の下味だけでソースのポテンシャルを引き立たせます。(自分でも何行ってるか分かりません)

そして完成したのがこちら!

f:id:mto819:20170730153945j:image

適当な写真ですみません。特殊な居住環境上、調理場等の環境が最低なんです。笑

結論見た目はともかく、むちゃくちゃ美味しかったですよ。

やっぱりこういったソースは、一から家庭で作ることは難しく、逆立ちしても勝てませんね。笑

生パスタもやっぱり乾麺では敵いませんね。モチモチのプリプリです。

ですが生パスタは食感の劣化が早いので、調理したその時に食べ切ってしまいましょう。

KALDIで買い物して、お家でおしゃれなご飯を作ろう!

前述の通りですが、たまにはこういったおしゃれな食品ストアで食材を揃え、ちょっとリッチなご飯を作るのもいいですよ。(今回の料理はリッチさ・オシャレ度に関しては今ひとつですが笑)

外食に比べると、コスト面で相当豪華な食材が使用できますしね!

僕も今後はもっとKALDIを利用して、外食を減らしつつ、いいものを作って食べていきたいと思います。

ではまたー

スポンサードリンク
問い合わせ先
お問い合わせはこちら
マッツォ
松尾 由佑佐(まつお ゆうすけ) 1994年〜 大阪生まれ大阪育ち。 新卒で入った富士通グループを1年半で退社。 現在はフリーのビデオグラファーとして、 企業/個人を相手にプロモーションビデオや、 イベントのアフタームービーを制作。
マッツォをフォローする
未分類
スポンサードリンク
マッツォをフォローする
スポンサードリンク
映像クリエイター 松尾 由佑佐

コメント