書評「評」ブログ

「書評」評ブログ

うぃーっすマッツォです。
ワードプレスが難しすぎてもう、、、
Googleアドセンスはいつ貼れるようになるんでしょうか、、、笑

最近本を読んでいない


サラリーマンになってからというものの、全く本を読まなくなってしまいました。
1番の原因は自分の時間が減ったことですね。
大学生の間は時間がほぼ無限にあるので、本も読んで、雑誌も読んで、ネットの記事も読んでと言った具合に好き放題情報を収集できましたが、これからはそうもいかない。

限られた時間の中で、僕がどこから情報を収集するかというと、やっぱりネットになっちゃいます。本は文字数に対する情報量が圧倒的にネットの記事に負けています。
また、「鮮度」という意味での本はネットに勝てないでしょう。

もちろんそれなりの文量や時間を費やさないと得られない情報というのも、確かにあることはあるんですが。
それに、ネットの記事に比べて本の情報は、時間をかけて練り上げられた質の高いものが多いです。

つまり課題としては、練り上げられた質の高い情報を、限られた時間でどのように吸収するかということです。

僕の考えた、短時間で本の情報を収集する方法


そして僕は思いつきました。
限られた時間の中で本の知りたい部分だけを収集し、さらにはそれをアウトプットする方法を。

やはりブロガーたる者、質の高い情報を得られたら、それをアウトプットしなければいけません。

ということで、僕が思いついた方法は

「書評」評ブログです。

この「書評」評ブログとは、

  • 自分の読みたい本の書評を探す
  • 書評を2.3本読む
  • 読んだ書評を評する記事を僕が書く

というものです。
こうすることで実際に本を読むよりは、相当短い時間で本の情報を収集できます。
更に普通に本を読むよりも、読者のフィルターを通して読むことができるため、自分で読む時とはまた違った発見があるかもしれません。
実際にもっと知りたいと思った時に、初めて本を買って読めばいいですしね。

これで自分にとってのハズレの本に無駄な時間を費やす必要もありません。
また僕はいつも本を買う時は、中古ばかり買っていたのですが、この方法なら最新の書籍の情報に無料で触れることができます。

とりあえずは週に2冊は読みたい

この方法で、とりあえず週に2冊分の書評を読んでいきたいと思います。
書評ブロガーさん、ネタバレ大歓迎ですよ!!
その中から、僕が面白いなぁと思った本はこのブログで紹介できたらなと思います。

みなさん自身も本を読むことに抵抗があるなら、「書評を読む」ことから始めてはいかがでしょうか。

現場からは以上です。

コメント