WORD PRESSが難しすぎて、ブログどころじゃない

スポンサードリンク
日々の考察

どうも、こっちのブログでは初投稿になります。

マッツォです。
なんとかかんとか頑張って、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借り、ワードプレスをインストールすることができました。
ここまでも色々トラブルやら悩むポイントはありましたが、まあそんなのはおそらくワードプレスでブログを書き始めようと思うとみんなぶつかるところなのであえては書きません。

ちょっと調べりゃいくらでも記事は出てきます。

色々教えてくれたIT博士の友人には助けられました。これからも助けていただくことになるでしょう。

スポンサードリンク

とにもかくにもWORD PRESSが難しすぎる

僕は今までプログラミングのような「まっさらな画面にひたすら英数字が出てくるアレ」をやったことがありません。

それでもはてなブログでは全く支障ありませんでした。

やりたいことをググれば、「このコードをヘッドの部分に貼り付けてねー」とかを1.2回やったくらいで、大体不満もない仕上がりになってました。

そもそも何も設定しなくても一通り使いやすいように初期設定がされていました。
しかし、ワードプレスは違います。

何をするにもコードを自分で書いたりする必要が出てきます。

簡単なものであれば、コピペで済むものも一部ありますが、人によってブログのスタイルが違えば、もはやどこにコピペすればいいのかが分からない。
「ここの部分をもうちょい大きく表示したい」とか、「この部分をこっち側に移動させたい」となった時に、マウス操作でササっと動かすことはできず、場所、サイズ、色、全てコード。

いわゆるコード地獄というやつです。

自由度が高い=どんなものでもコードで操ることができる

僕がワードプレスでブログを書きたかった理由の1つに、どんな部分も自分の好きなように設定できる自由度の高さがありました。

しかし、コードを色々弄れない自分にとっては、今の段階では逆に自由度がはてなブログの時よりなくなっています。

現に広告すらまともに掲載することができていません。これは誤算でしたね。

とにかくこれまで以上に勉強が必要な強敵みたいです。

そこも含めてブログは楽しい

まあ散々言ってきましたが、これも含めて楽しんでいます。1人で昔から試行錯誤しながら何かを作るのは好きでした。

それに、相手はワードプレスなので、結局頑張ればできるんです。

こうしたいと思ったことが、コードやらプラグインを使えば間違いなくできることが分かっています。ゴールが見えている分やりやすいです。
ということで、会社終わりの時間を使ってコツコツサイト自体を完成させつつ、記事も書いていきたいと思います。

ではまたー

※ちなみにこの記事もiPhoneで作成したんですが、投稿しようとするとエラーが出て、1時間くらい闘いました。笑

問い合わせ先
お問い合わせはこちら
マッツォをフォローする
日々の考察
マッツォをフォローする
スポンサードリンク
映像クリエイター 松尾 由佑佐

コメント