【ご報告】松尾、引っ越しました。

日々の考察

どうもお久しぶりです、松尾です。
Twitterはここのところ一切使っておりません。
なんかめんどくさい人多いし、好きに書きづらくなってきた。

ということで今後は書きたいことはこのブログに書いていきます。
特にSEOも意識せずに、書きたいことがあれば、書きたいだけ書く。
そんな場所にしていきたいと思います。
消息確認程度にお使いください

引っ越しました

タイトルの通り引っ越しました。引っ越し先も相変わらず千葉です。
関東に来てから、ずっとお世話になっている映像制作会社さんと仕事することが多くなり、もはや常駐状態になっているため、その会社の近くに引っ越した次第です。

千葉駅もギリ徒歩圏内で、千葉港にも電車や自転車ですぐに行けて、外房線も繋がっているため、アーバンもアウトドアも両立できるすんばらしい環境です。

家がすんごいイケてる

わざわざブログに書くくらいだから相当なもんですよ。
ロフト付きで天井が高くて、築4年くらいなのでありとあらゆる設備が新しくて綺麗。もう引っ越して1週間経ちますが「え、ここに住んでいいの!?」っていまだになります。
この前お風呂沸かして入った時なんか、ちょっと泣きそうになりましたもん。
1日に2回入っちゃいました。温泉旅行さながらのテンションで。

まあ細かい紹介は、別記事やYouTubeでやれたらなと思っています。

写真でちょこっとだけ紹介

とはいえ少しは紹介しないと、なんだよこいつと思われても怖いので、少しだけ。

こちらがメインルームになります。この写真は引っ越し翌日なので、今はもう少し洗練されています。いや、洗練ってほどは変わっていない。

 


続いてこちらがデスクです。ようやくモニタースピーカーを導入させていただきました。
ただ、こういうのはウーハーの高さを耳の位置に合わせなきゃいけないらしく、スピーカースタンドを買うか検討中。
相談に乗ってくれた宮原さん、ありがとうございます。

 


この物件はウォークインクローゼットが付いていて、今まで使ってたタンスが中に入らなかったから、試しにメタルラックを収納に使ってみたら、なんか服屋みたいになりました。
自分のセンスにドンピシャな服屋を作っているような気分になって、少しファッションに力を注ぎたくなってきました。


そしてこの物件の主役といえば、この巨大ロフトでしょう。
L字型の間取りになっており、ロフトのくせに広さは10畳、そして天井が高く、ドワーフの僕であれば立って歩くこともできます。もはや2階です。
いまだにこの広すぎるスペースを活かしきれていません。


みんなロフトは荷物置き場に使うって言ってましたが、荷物全部置いてこんな感じです。なんじゃこりゃ。
コンセントやテレビのアンテナ端子まで来ているので、なんならもう1人住むことすら容易です。
今は1階が作業スペース、ロフトが寝室兼トレーニングジム兼物置き兼休憩所みたいになってます。
プロジェクターもあるので、ホームシアター空間に変えることも可能ですね。ゆめがひろがりんぐ。

毎日楽しいよ

こちらに引っ越してから、電車に乗る回数も激減し、通勤は徒歩5分、イケイケなお家で家事すら趣味に、みたいな状態です。こうやって朝にブログを書く時間の余裕すらある。

制作会社での仕事は、明らかに自分の能力オーバーの事ばかり任されて、毎日脳みそ焦げそうになってますが、すごくいい環境で毎日成長させてもらっています。それにいるだけで楽しいし。
忘年会は事務所で魚買い付けて、お寿司も握らせてもらいました。


キーボードが見切れてるのが最高にクールだよね。

 

ちなみに引っ越しもここの社長に手伝っていただきました。いや、もはや自分が手伝った側じゃないかってくらい動いていただきました。

とにかく毎日楽しく過ごせています。みなさんありがとうございます。
こうして時間の余裕もできてきたので、今後は動画、音楽、電子工作と様々な創作活動に勤しんでいきたいと思います。

次は作品でお会いしましょう

↑なんかかっこいい言い回しを発見してしまったところでお後がよろしいようで。

問い合わせ先
お問い合わせはこちら
松尾 由佑佐

松尾 由佑佐(まつお ゆうすけ) 1994年〜
大阪生まれ大阪育ち。

新卒で入った富士通グループを1年半で退社。
現在はフリーのビデオグラファーとして、
企業/個人を相手にプロモーションビデオや、
イベントのアフタームービーを制作。

松尾 由佑佐をフォローする
日々の考察未分類
スポンサードリンク
スポンサードリンク
松尾 由佑佐をフォローする
松尾の小さなこだわり大全

コメント

タイトルとURLをコピーしました